忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

待ってろ、スペイン!

いよいよ今月末から待ちに待ったロンドン五輪が開幕する。

サッカー男子・グループリーグ予選は、開会式に先駆けて26日に初戦を迎える。

つい先日、注目のその五輪代表メンバーが発表された。この代表のエース(になる予定だった)マンチェスターUに移籍した香川の不参加は想定内とはいえ、それ以外にもちょっとしたサプライズがあった。

現在、J2・東京Vに所属する杉本(C大阪からのレンタル中)が選出される一方、フル代表にも選出されたアーセナルの宮市、スペイン・セビージャ(セグンダだが)の長身FW・指宿、これまではこのチームの主力でもあった鹿島の大迫などが外れた。

そもそも五輪はW杯と違い、たった18人しか選べない狭き門。それがオーバーエイジでさらに3枠(今回は2枠だが)削られる。どうしてもユーティリティ(オシム風に言うならポリバレント)な選手が優先される傾向にある。

このチームの1トップ、もしくは2トップの片方に1人は長身FWが欲しかったのだろう。杉本と指宿はおそらく2者択一だった。ほぼ同タイプの大迫はテストマッチでもあったトゥーロンなどで結果を出せなかったのが響いた。トゥーロンの結果は今回のセレクトに大いに影響を与えているようだ。スピードスター・宮市は飛び道具として面白いと思うが、堅実派の関塚監督とは相性が悪いか。一芸に秀でたという意味合いでは宇佐美とトレードオフの関係だったのかもしれない。

もともとこの世代は、92年組=プラチナ世代を中心に2列目から前の攻撃的選手にタレントが多い。今回外れた中にもいい選手はまだまだいる(鹿島・柴崎、神戸・小川、広島・大崎、名古屋・金崎&田口、磐田・山崎、横浜・小野、浦和・原口&山田&小島、ユトレヒト・高木、清水・大前&高木、京都・宮吉&久保、東京V・小林、FC東京・重松、柏・工藤、札幌・古田etc)。関塚監督が、あくまでも今回のこの大会はこのメンバーで行く、ということだ。もちろん全決定権と全責任は監督にある。

初戦の相手は、つい先日、ユーロを連覇し、現世界王者でもあるスペインの五輪代表。現在の世界のサッカー界をリードするパスサッカーの源流。今まで多くの世界大会を逃してきたこの世代にとって失うものは何もない。またとない舞台が整った。スペイン相手にチキンな戦術をとっても得るものはない。思いっきりぶつかっていってほしい。




ヴァーナル 石鹸
ボニック 体験記
サミットネットスーパー
オルビス クレンジング
お嬢様酵素 効果
ホワイトショット
介護DB
mc介護
保険Cafe
エッセンシア酵素
サミット 宅配
お嬢様酵素 ダイエット
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R